快適リフォーム

トップページ > 快適リフォーム

耐震補強(外壁1)

おもに外壁から耐震補強をする工事がスタートします。
内部の荷物の移動、ほこり等の煩わしさから解放され
今の時代に求められる金物補強が確実にできます。
これから1月余りこの工事の模様をお伝えします。

いよいよ完成

工事前
工事前

before after(ビフォーアフター)

戦火を潜り抜け・・・
戦火を潜り抜け・・・

約1月半 正月を挟んでの工事もようやく終了!
基本的には、外部からの耐震補強ですが、より一層の強さを
求めて一部内部も補強しました。
”晴外雨内”で、ままにならない天気に応じて外の仕事と内の仕事を使い分けられます。職人が手待ちにならず無駄がありません。

この補強で建築基準法が想定するより1.2倍強の強さを確保しました。
「安全は最低限の安心です」

内部も補強

外壁だけでは全体の強さが不足なら内部も・・・
外壁だけでは全体の強さが不足なら内部も・・・

before after(ビフォーアフター)

内部も補強して強くします
内部も補強して強くします

狭いところでの作業はやりにくく、大工さんも苦労しますが
ここはポイントというべきところは無理してでもやってもらいます。
手が届かなければ天井に穴をあけて作業し、コストを抑えるためと今後のメンテナンスのためにそこを点検口として残します。
お客様の理解も必要です。

年明けて

年末クリスマスの時の写真
年末クリスマスの時の写真

before after(ビフォーアフター)

年明けて6日の写真
年明けて6日の写真

正月の間、外壁の始末ができないまま年を越しました。
お施主様の都合で正月を越してもOKといわれていますが
目の届きにくい長い休みは気がかりです。
幸い天気に恵まれて、何事もなかったのですが、風で
防水シートがめくれないか?とか心配の種は尽きません。
いよいよ明日から外壁のサイディング張りの工事です。
小規模のケースは別ですが、この仕事は大工さんではなく
サイディング屋さんです。
大工さんでも十分できそうな仕事ですが、なぜか分業ができています。

はがしてみれば・・・

壁の補強の際怪しいところをはがしてみれば・・・
壁の補強の際怪しいところをはがしてみれば・・・

before after(ビフォーアフター)

ご覧のとおり腐ってぼろぼろ
ご覧のとおり腐ってぼろぼろ

バルコニーの排水付近や複雑な納まりの屋根の付近は雨漏れしやすく見つけにくいところです。
”木は育ってきた年月と同じだけもちます。”
ただしよく乾燥していればの話!
はがしてみればこんなに腐っている部分を臭いものにふたで隠さず状況を説明できる写真を残し施主に説明して、取り換えるのが”いい仕事”です。
年明けも続きます。

土壁と金物

土壁の隅を削って金物を取り付けます
土壁の隅を削って金物を取り付けます

before after(ビフォーアフター)

これが結構大変で・・・
これが結構大変で・・・

壁を強くして補強することは柱の抜け止めも合わせて金物補強する必要があり、今の耐震の金物は土壁があることを前提にしていないので結構大工さんが苦労します。
家を強くすることは特定の部分や金物だけでなく、家全体への目くばせが必要です。

順序

防水テープを貼る順番
防水テープを貼る順番

before after(ビフォーアフター)

通気防水シートの貼り方
通気防水シートの貼り方

サッシ周りは一番雨漏れの可能性が高いところで、慎重な施工が
欠かせません。通気防水シートを端で止める防水テープを貼る順番も”雨は上から”と考えると下から順番に貼ることが大切です。
上から重力に従って降りてくる水が入り込まないような順番で施工します。
大工さんと会話しながらそれを確認します。

外壁から

金物で補強して
金物で補強して

before after(ビフォーアフター)

面材でふさぎます
面材でふさぎます

壁の強さに応じて柱にかかる力が異なるので外側から筋かいの端部と合わせて金物で補強します。
その上でさらに面材でちょうど弁当箱のふたのように外壁にふたをします。
こうすることで強い壁になります。

筋かいの向き

早朝の現場
早朝の現場

before after(ビフォーアフター)

防水シートをめくれば
防水シートをめくれば

既設の建物にすでに入っている筋かい
その向きによって柱にかかる力が変わるので防水シート
をめくって確認です。

外壁をめくれば・・・

白い外壁(窯業系サイディング)をめくれば・・・
白い外壁(窯業系サイディング)をめくれば・・・

before after(ビフォーアフター)

右側の壁に通気防水シートが見える
右側の壁に通気防水シートが見える

通気防水シートは外からの雨水は入れずに、部屋中からの水蒸気は外へ出すという代物ですが、昔の製品は単に防水機能だけかもしれません。
いろんな問題が起きて、それを克服するため進化してきました。
建築の材料も同じです。

樹木も切って

冬に向かって樹木もさっぱり
冬に向かって樹木もさっぱり

before after(ビフォーアフター)

もそもそしていた周辺をお客様の意思でバッサリと!
もそもそしていた周辺をお客様の意思でバッサリと!

順番に・・・その1

これが工事前の雄姿です
これが工事前の雄姿です

before after(ビフォーアフター)

外壁を補強するには足場が必要です
外壁を補強するには足場が必要です

  • お気軽にお問い合わせください。
  • ネットからお問い合わせください
  • 電話番号:0569-48-2084 携帯番号:080-3979-7911
  • HOME
  • 住まい創りの流れ
  • お客様の声
  • よくある質問

会社案内(知多のNACナック建築計画)

  • NAC

一級建築士
統括設計専攻建築士
伝統再築士 
建築士会インスペクターNew!
インテリアプランナー
愛知県住まい手サポーター
木造住宅耐震診断員
いきいき住宅リフォーム支援機構愛知 アドバイザー
愛知県建築開発等指導員
CASBEE戸建評価員
地盤インスペクター
木のいえ担い手マイスター

  • 舟橋朋範のプロフィール
知多スタジオ

知多スタジオ
2012年7月New !
知多郡阿久比町宮津森下7−1
TEL0569−48−2084
  080 -3979-7911(場所はここ
FAX0569−48−1075

マイベストプロ愛知

朝日新聞オススメするマイベストプロ愛知の専門家に選ばれました

加入歴17年

快適さ環境への負荷のバランスを考える”住宅創り”です。


ライセンス証明書(2016期間更新)

地球に緑を

facebook 始めました!

スマホサイトはコチラ