快適リフォーム

トップページ > 快適リフォーム

耐震改修(内と外)4

昨日からスタートした耐震補強工事
昨年の国の補正予算でついた耐震改修緊急援助の上乗せ分30万円を含めた105万円補助金を使った耐震改修工事です。
お客様の要望で外から中からといろんな手法を駆使しての改修です。

こんな工法もあります

広い窓の部分の補強に
広い窓の部分の補強に

before after(ビフォーアフター)

鉄骨のフレームを組みます
鉄骨のフレームを組みます

「南側の広い窓を補強のため潰したくない!」
「だけど補強したい!」
この相反する要望を解決する工法がこれです。
鉄筋コンクリートの丈夫な基礎に鉄骨を立てて、そのフレームで
木造の家が揺られるのを防ぎます。
窓の幅が2間(3.64M)あったらこの工法です。
お値段はぐっと上がります。

筋かいを入れる

建具と壁を取り
建具と壁を取り

before after(ビフォーアフター)

新しく筋かいを入れます
新しく筋かいを入れます

普通今まで行き来していた建具部分を補強の壁にすることはあまりしないのですが、使い勝って上問題なしとお客様が判断されれば、全体のバランスを確かめながら、新しく筋かいを入れます。

内側も

土壁があっても・・・
土壁があっても・・・

before after(ビフォーアフター)

なんのその・・・
なんのその・・・

以前は土壁があるとなかなか有効な補強方法がなかったのですが
名工大の井戸田先生が開発してくれました。
アルミの形材と構造用合板で補強する裏技です。
土壁を大きく損なうことなく見た目にも合理的に補強できます。

テレビでおなじみの・・・

土台と柱に長さ90mmのビス12本で金物を取り付けます
土台と柱に長さ90mmのビス12本で金物を取り付けます

before after(ビフォーアフター)

こんな感じです
こんな感じです

テレビで宣伝しているウッドピタブレースの取付金物です。
外壁の仕上げの始末ができたらブレース部分(ばってん部分)を取り付けます。
今回はこれとよく似た工法も有りその共演をご覧に入れます。

まず基礎から

花壇の土を取り
花壇の土を取り

before after(ビフォーアフター)

既設の基礎にアンカーをいれます
既設の基礎にアンカーをいれます

特殊な工法の取っ掛りは鉄筋コンクリートの基礎をつくります。

  • お気軽にお問い合わせください。
  • ネットからお問い合わせください
  • 電話番号:0569-48-2084 携帯番号:080-3979-7911
  • HOME
  • 住まい創りの流れ
  • お客様の声
  • よくある質問

会社案内(知多のNACナック建築計画)

  • NAC

一級建築士
統括設計専攻建築士
伝統再築士 
建築士会インスペクターNew!
インテリアプランナー
愛知県住まい手サポーター
木造住宅耐震診断員
いきいき住宅リフォーム支援機構愛知 アドバイザー
愛知県建築開発等指導員
CASBEE戸建評価員
地盤インスペクター
木のいえ担い手マイスター

  • 舟橋朋範のプロフィール
知多スタジオ

知多スタジオ
2012年7月New !
知多郡阿久比町宮津森下7−1
TEL0569−48−2084
  080 -3979-7911(場所はここ
FAX0569−48−1075

マイベストプロ愛知

朝日新聞オススメするマイベストプロ愛知の専門家に選ばれました

加入歴17年

快適さ環境への負荷のバランスを考える”住宅創り”です。


ライセンス証明書(2016期間更新)

地球に緑を

facebook 始めました!

スマホサイトはコチラ