住まい創りの流れ

トップページ > 住まい創りの流れ

まず「土地」を読みます
建物は「土地」に建ちます。その土地の生い立ち、周辺の状況、日当たり、通風を確認して、10年後
20年後を想像します。
特に地名や状況から推測される昔の低地は、雨の日の確認が重要です。

お話をします
具体的な生活イメージがあり、明確な要望がはっきりしていなくても、何気ない会話の中や専用マークシート式アンケート、カラーイメージスケール等で潜在的な希望を心理学的に引き出します。

無料でイメージ図をご提案します
土地とご要望、ご希望をもとに
 
”わくわくするような3Dのイメージ図”をご提案します。

ここまではもちろん無料です。(コストはかかりますが私達建築士の勉強代です)

設計します
ご提案を気に入っていただければ、契約書を交わし、スケジュールも含めた、具体的な設計作業に入ります。

設計料はメニュー方式なので、ご予算に合わせて選択できます。
設計図が出来上がれば、申請書を出し、施工業者を決め、いよいよ着工です。

施工業者が作成した図面ではないので、複数の業者から公正な相見積もりが可能です。(その健全な競争により設計料以上のメリットがあります。)

工事が図面とおりにできているかどうかの確認(監理という仕事です)をしながら、工事を進め、最終的に検査に合格した時点で出来上がりです。

ハード面の建物(ハウス)は完成した時点から老化が始まりますが、ソフト的な建物(ホーム)は家族で住みながら創りあげていくものです。

メンテナンスは重要です。
メンテナンスに備えて図面や書類を保管します。
(保存期間が15年に延長されました)

        淡く永いお付き合いをしましょう!

「 わくわくする住まい創り 」をしてみませんか?

新築にしてもリフォームにしても大きな費用がかかります。

昔の人は「三度家を創るとようやく気に入ったものができる」とよく言ったものですが、今の時代、家創りは一生に一度の経験かもしれません。

30年あまりく少年サッカーのコーチをして子供に接する機会を得て思うに「 住まいは人を育てる  」と確信しています。
明るく風通しのいい家は、明るい家庭をはぐくみ、明るく素直な子を見守ります。

だからこそ、お仕着せの家やカタログから選ぶ家ではなく、自分はこう暮らしたい、子供にはこうなってほしい、こんな家族がいいなと思うこだわりを持ち、それを夢見て「 わくわくするような住まい創り 」をお勧めします。

ネットからお問い合わせ
  • お気軽にお問い合わせください。
  • ネットからお問い合わせください
  • 電話番号:0569-48-2084 携帯番号:080-3979-7911
  • HOME
  • 住まい創りの流れ
  • お客様の声
  • よくある質問

会社案内(知多のNACナック建築計画)

  • NAC

一級建築士
統括設計専攻建築士
伝統再築士 
建築士会インスペクターNew!
インテリアプランナー
愛知県住まい手サポーター
木造住宅耐震診断員
いきいき住宅リフォーム支援機構愛知 アドバイザー
愛知県建築開発等指導員
CASBEE戸建評価員
地盤インスペクター
木のいえ担い手マイスター

  • 舟橋朋範のプロフィール
知多スタジオ

知多スタジオ
2012年7月New !
知多郡阿久比町宮津森下7−1
TEL0569−48−2084
  080 -3979-7911(場所はここ
FAX0569−48−1075

マイベストプロ愛知

朝日新聞オススメするマイベストプロ愛知の専門家に選ばれました

加入歴17年

快適さ環境への負荷のバランスを考える”住宅創り”です。


ライセンス証明書(2016期間更新)

地球に緑を

facebook 始めました!

スマホサイトはコチラ