社寺建築について

トップページ > 社寺建築について

社寺建築について

総数5件 1

老住職夫婦と共に住んで、寺を守っていこうと決めた若い住職夫婦の為の庫裏の改修です。
パブリックな部分とプライベート部分との扱いを変えて今の若い世代も住みやすい庫裏への改修!
庫裏の玄関庫裏の玄関
公私を分ける中廊下を新設公私を分ける中廊下を新設
対面キッチンです対面キッチンです

数年の時を経てお地蔵さんに屋根が付きます。
吟味した吉野の桧を使い、聖徳太子の時代から続く宮大工での会社で施工して ようやく完成しました!
露座のお地蔵様露座のお地蔵様
外観は八角堂に唐破風外観は八角堂に唐破風
後光の代わりにステンドグラス雨露しのぎ後光の代わりにステンドグラス

納骨堂と無縁仏のための永代供養塔の建立
屋根は今後の酸性雨を考え銅ではなく、鉛をめっきしたステンレスで重厚な感じに・・・
外壁はコンクリートの壁に花崗岩を乾式工法で取り付け
窓はガラスではなくオニックスという石を薄くして”石なのに
光を通す”そんな窓です。
御影石の半球で作られた永代供養塔
オニックスを透ける光が幻想的です
桐のルーバーから光が落ちます

本堂の骨組み、屋根から位牌堂、開山堂、参集殿、離れ座敷、庫裏の整備を構想から4年をかけて完成

伽藍全体の整備です
参集殿の玄関は提灯明りが出迎えます
本堂背後の位牌堂

築300年を経た庫裏を解体し、新たに参集殿と庫裏を新築

庫裡の屋根にあった煙出し用の越し屋根も通風のため再現しました

玄関ホールに柔らかい光が届きます
屋根の反りは伝統的な規矩術にのっとっています
内部はすべて拭き漆仕上げです
大広間は彩るのは明り天井です

総数5件 1

  • お気軽にお問い合わせください。
  • ネットからお問い合わせください
  • 電話番号:0569-48-2084 携帯番号:080-3979-7911
  • HOME
  • 住まい創りの流れ
  • お客様の声
  • よくある質問

会社案内(知多のNACナック建築計画)

  • NAC

一級建築士
統括設計専攻建築士
伝統再築士 
建築士会インスペクターNew!
インテリアプランナー
愛知県住まい手サポーター
木造住宅耐震診断員
いきいき住宅リフォーム支援機構愛知 アドバイザー
愛知県建築開発等指導員
CASBEE戸建評価員
地盤インスペクター
木のいえ担い手マイスター

  • 舟橋朋範のプロフィール
知多スタジオ

知多スタジオ
2012年7月New !
知多郡阿久比町宮津森下7−1
TEL0569−48−2084
  080 -3979-7911(場所はここ
FAX0569−48−1075

マイベストプロ愛知

朝日新聞オススメするマイベストプロ愛知の専門家に選ばれました

加入歴17年

快適さ環境への負荷のバランスを考える”住宅創り”です。


ライセンス証明書(2016期間更新)

地球に緑を

facebook 始めました!

スマホサイトはコチラ